美術館や博物館のご紹介

絵画、工芸、写真など、近・現代美術品を展示している京都市内の美術館・博物館をご紹介します。

京都万華鏡ミュージアム

旧初音中学校の校舎を利用した京都万華鏡ミュージアム。大人から子供まで、みんなが心やすらぐゆとりを持ち、想像力や創造性を豊かにはぐくめるよにと京都市教育相談総合センターが開設したアートミュージアムです。

世界中から集められた万華鏡は、小さなものから大きなものまで展示されています。また、世界でたった一つのオリジナル万華鏡が作れる体験教室なども実施されています。
幻想的且つファンタジーな世界に引き込まれるミュージアムです。

外観 万華鏡
【営業時間】 10:00~18:00
※入館は17:30まで
京都市中京区曇華院前町706-3
TEL:075-254-7902

○ 入館料:大人 300円/小・中学生 200円/乳幼児無料
○ 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌日閉館)他
※最寄駅:地下鉄 烏丸御池駅/市バス 烏丸御池停 【 P無 】

○ HP:http://k-kaleido.org/

京都市美術館

天皇即位の大典であり、その記念事業として、東京都美術館に次ぐ日本で二番目の大規模公立美術館として開設されました。当初は「大礼記念京都美術館」との名称でしたが、戦後、接収解除を機に「京都市美術館」を改称されました。

毎月、絵画展や写真展、卒業制作展などさまざまな展覧会が開催されています。

正面 外観
【営業時間】 9:00~17:00
※入館は16:30まで
京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内)
TEL:075-771-4107

○ 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館)他
※最寄駅:市バス 京都会館美術館前停・地下鉄 東山駅 【 P有(近隣) 】

○ HP:http://www.city.kyoto.jp/bunshi/kmma/index.html

京都国立近代美術館

当初は、京都市勧業館別館を改装し「京都分館」として開館され、4年後の1967年に東京国立近代美術館より独立し「京都国立近代博物館」となりました。

絵画展や工芸展、写真展のほかに、シンポジウムも開催されています。またコレクションギャラリーでは、所蔵の絵画、陶芸、染織、ジュエリー、写真など、日本の近代美術の代表作品や記念的な作品を中心に欧米の近・現代作品もあわせて展示しています。

外観 入口
【営業時間】 9:30~17:00
※入館は16:30まで
京都市左京区岡崎円勝寺町
TEL:075-761-4111

○ 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館)他
※最寄駅:市バス 京都会館美術館前停・地下鉄 東山駅 【 P有(近隣) 】

○ HP:http://www.momak.go.jp/

京都国立博物館

地域に根ざしす博物館。京都の文化を中心とした文化財を保管・展示されています。

平常展示館(現在、平成25年秋の開館に向け建替工事中)のほかに、煉瓦造りの建物、特別展示館もあります。 特別展は年に3~4回開催されます。

劇場内 大学外観
【営業時間】 9:30~18:00
※特別展覧会開催期間中(金)~20:00まで
※入館は17:30/特別展覧会中は19:30まで
京都市東山区茶屋町527
TEL:075-525-2473

○ 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館) 現在は特別展覧会開催期間以外休館
※最寄駅:市バス 博物館・三十三堂前停/京阪本線 七条駅 【 P有 】

○ HP:http://www.kyohaku.go.jp/

京都府京都文化博物館

京都の歴史及び文化を紹介する事を目的とし、平安建都1200年の記念事業として創立されました。
別館として使用されているオレンジ色の建物は、重要文化財であった旧 日本銀行京都支店の建物です。

外観 正面
【営業時間】 10:00~19:30
※入館は19:00まで
京都市中京区高倉通三条上ル東片町
TEL:075-222-0888

○ 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館)現在休館中
※最寄駅:地下鉄 烏丸御池駅/阪急 烏丸駅/京阪 三条駅/市バス 堺町御池停 【 P有 】

○ HP:http://www.bunpaku.or.jp/

このページの先頭へ

京都で高級賃貸をお探しなら  京都 NISHIKI